ストレッチを日課にしております。

5/24/2014

 

こんばんは。

 

 

ダイエットはボチボチ順調です。

 

 

体脂肪率は12%後半~13%前半で安定しております。

 

食事は1700kcal~2000kcalでコントロールしています。

 

 

1日の生活活動レベル(エネルギー消費量)に応じて2000kcalを少し超える場合もありますが、

 

 

そこはあまり気にしません。

 

 

あまり極端な食事制限を行うと挫折してしまい、ダイエットが続かないので ^_^;

 

しばらく今の摂取カロリーで様子をみながら、減り具合が悪い場合はランニングでもして再度様子を見ていこうと思います。

 

 

 

さて、本題に

 

 

 

本日はカラダの痛み=疼痛について

 

 

つらいっすよね…

 

 

現代人は、ストレスのために首回りや肩、肩甲骨周辺の筋肉が持続的に張っている状態です。

 

 

僕もそのうちの一人です。

 

 

筋肉が張り続けると副産物が生成されます。

 

 

これらの副産物の1つが乳酸であって痛みの原因になります。

 

 

ストレス ⇒ 筋肉の張り ⇒ 乳酸 ⇒ 疼痛

 

 

疼痛が引き起こされると、その日1日が不快です。

 

疼痛がなければ、なんと爽快な1日になることか。

 

 

 

そんな疼痛を緩和するためのプログラムがあります。

 

それが、ストレッチ。

 

 

 

ストレッチによって痛みをしっかりと軽減させることは可能ですが、

 

ストレッチの方法として、最も効果的で安全性の高い方法で正しくストレッチすることが大切です。

 

誤った方法でストレッチを行うと、時間の無駄ですし、筋肉の損傷リスクも高まります。

 

 

 

まず、4つの基本原則に従う必要があります。

 

 

でも、原則を守っているからと言って、一朝一夕でどうにかなるものでもございません!

 

正しい技術と練習が必要となってきますので、根気が必要です。

 

 

しっかりとマスターしてしまえば、自分自身で手軽に出来るコンディショニングとなります。

 

ストレッチに必要な器具は何もございません。

 

自宅や職場、行きつけのトレーニングジムで自分自身で効果的にストレッチを行うことができます。

 

 

 

こんな言葉があります。

 

 

黄金律

 

『最小の関節運動で、最大のストレッチを行う』

 

 

本当にそう思います。

 

 

本日の仕事も終わりました。

 

今から1日の終わりの日課としているストレッチをします。

 

Tags:

Please reload

Featured Posts

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

Recent Posts

7/23/2015

Please reload

Search By Tags
Please reload

Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
NEWS

Recruitment Information

新店舗情報 
LAST EVENT

6

TITLE

Coming Soon!

CONTACTS

〒104-0061

東京都中央区銀座5-6-8 No.5ビル1F

Tel. 03-5643-2338

(携帯) 080-7791-0612

Mail. contact@druggist-gym.com

23

TITLE

Coming Soon!
  • w-facebook
  • Twitter Clean
  • w-googleplus
採用情報